Typhoon Love

ベースを弾きながら将来のことを考えたい。

天使の性器

ツイッター見てたらこういったブログを拝見しました。

 
とても良い記事でしたので紹介するとともにこれは自分にも大いに関係あることで、さらに自分でもここ数年考えていた問題でもありました。
 
去年結婚し、実家を離れ二人暮らしが始まってから、やはりベースを触る時間というのは明らかに減りました。
しかしこれについては予想通りで、仕方のないこととして受け入れるしかないと思いますし、それだけが原因ではないんですよね。私のようなタイプにとってはバンド活動が停滞して披露の機会が減ればモチベーションの維持も簡単ではなくなりますし。
 
これから子どもが生まれたりすると当然そちらが最優先になりますから、さらに活動は縮小していくことは間違いありません。
それでもきっと子どもができれば溺愛するだろうなーと自分でも思うので、そういう意味での心配はあんまりしてませんが。
 
ただ、そんなふうに音楽活動を諦めていっている現在の状況に寂しさを覚えていることは確かです。
 
私は大学で音楽サークルに入っていましたが、大学時代に組んだオリジナルバンドというのはほとんどが卒業とともに解散してしまいます。結構いい線までいっててもです。
(スカトロ☆グーニーズも大学時代に組んだバンドですが、メンバーがたまたま活動可能な範囲に住んでいるため存続しているわけです)
私は前から、そういう卒業とともに解散するバンドに対して、解散でなく活休にするとか、わざわざ解散と銘打たずにおけばまたいつか集まった時に復活できるんちゃう?とか言っていました。
でも最近は彼らの気持ちもよくわかるようになりました。過去に縋るくらいなら、みたいな感じなのかな。
 
そして私はそういった精力的なバンドマン以外の後輩たちにも、卒業していく後輩たちには、またいつか気が向いたら楽器をやってほしいなと、義務ややらなきゃいけない課題でもないし好きな時に思い出して手にとってくれるだけでいいという気持ちでいました。
 
逆に自分はずっと弾いていくのだと思い込んでいて、上のようなことを自分に当てはめて考えることをすっかり忘れていたわけで、いつの間にか義務になっていたのは自分のほうだったと気づいたような。
なまじ培ったものがあるせいでケチな私にはもったいなく感じてしまいますしね。
 
なんだかしみったれてしまいましたが、別に引退宣言とかそういうサムいやつでなく、人生においての趣味のポジションをどこに配置すると一番幸せか悩んでいるという話ですね。
 
自分の好きなようにガンガン活動しろよ、と言ってくださる方もいらっしゃるでしょうが、それで争いになるくらいならなるべく我慢したいのが私です。ものぐさなのも大きいんですけど。
 
こうして文にしたらなんとなくスッキリ。ここ数年音楽やめちゃおっかなと考えることも多かったのですがゆるく長く続けていけたらいいなあ。
 
そういえば旧型Q-tron売ろうかな。
欲しい人いませんかね。本体と電源アダプタのみですけど。ウリはQ-tronの音が出ることと見た目がカッコいいことです。ガリとかは無いですがフットスイッチが元から硬いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

国道の宴

仕事に行く途中にパーマ屋さんがあるんですけど、そこの窓ごしに中の棚の上にいる猫を見ています。

白猫と黒猫がいて、大抵白猫です。たまに黒猫だと少し得した気分になります。

今日はプレミアムフライデーらしいですが、片田舎の小さな企業には本当に関係のないことですね。明日は午前中仕事に行かねばならなくなりました。

午後は取れた銀歯を直してもらいにいきます。歯医者久しぶりだな。怖いけど楽しみです。

プレミアムフライデーは賛否あるみたいですけど、消費を促すにもまず金くれや!派なのでなんとかそちらから攻めてくれへんかなと思います。

パソコンないのでグリグリDSのM01とか弄ってるんですけどなかなか慣れないですね。うーん。アコギとか弾きたいですが、マンション(メンション)なのでサイレントギターが欲しいです。いいともに出たオザケンの動画見てたら弾き語りしたくなってきちゃった。飽きそうだけど。他人のこと言えませんな。

そろそろ車の買い替えどきだな、という予感がしていて、まあ私は車へのこだわりはあんまりないんですね。独り身だったら軽でもいいんですよね。安いし、小回りも利くし…

ファミリーカーってわけじゃないですけど、それなりの大きさの車が必要になってくるんだろうな。ミニバンはあんまり好きじゃないから、今のよりちょい大きいハイブリッド車で良いのないかな。

安いやつね。

3月末にはライブイベントであるダークナイトの4回目があるみたいです。M.A.Dでギター&プログラミングを担っていらした源五郎丸さんも名前も新たにベーシストとしてHATE CRIMEに参加しているので見てみてね。平日だから行けるかしら。行きたいな。

水中で歌う猫

ご無沙汰。


パソコンがないことを理由に更新しないでいたんですけど、ツイッターを眺めていたら後輩がブログを書いていたので、無性にブログ書きたい欲が刺激されて携帯で頑張ってログインしました。それだけで満足みたいなところもあります。


見てみたら140日ぐらいぶりの更新。年も変わりました。未来にきました。

でも前記事と大して心持ちは変わっていなくてがっかり。まあそんなもんだ。


去年のM.A.D以来ライブはしてませんし楽器もあんまり触ってません。こないだ触ったら死ぬほど下手になってました。

それに対しての危機感も薄れてきました。他人事みたいですがさみしいですね。


スカトロ☆も諸事情により停止していますし、他に新しくバンドやろうって感じでもないしな…

演奏動画でも…と思ってもパソコンないと編集できないしな〜、みたいな。ただ弾くだけで楽しかった昔の私が見たら泣きますな。


誰か誘ってください。面白そうなやつ(何様なんだろう)



今日はオザケンのニューシングルが発売したみたいだったので買ってきました。良い曲だけど、あんまりガツンと来なかった。ガツンと来ないのが”らしい”のだよ、と言われればそれまでですが。

家にCDを聴く機会がないので、会社への行き帰りの計30分くらいしか聴けないのが悲しい。


カリガリのツアーどこ行こうかな。

ライブももっと行きたいんですけど、一人じゃないからなかなかね。



仕事は今のところ順調です。収入も多少上がりました。みんな仕事し始めると資格とか取り始めるけど、なんか会社で取れって言われんのかな。よくわかんないよね。なんで?


会社のナンバー2の人が、普段はニコニコしてるのにキレると暴言吐きまくって時折手も出るような人で厄介です。

しかも頻度が多い。

部署が違うので私にはほとんど実害はないんですが、同じ部署で頻繁に怒鳴られている人を見ているといたたまれなくなります。

平熱からいきなり噴火みたいな振り幅なので冗談抜きで何か病気なのではと思います。人の上に立つ人は特に冷静であってほしいものです。彼のせいでどんどん新人が辞めていく。なんで怒りを関所無しでバーンと解放できるんだろう。不思議だ。



以上のように、ぐずぐずとした生活を送っていますが、これはこれで不幸せかと言われればそうでもないのがこれまた厄介だ。

まだ火曜日なのにこんな時間まで起きちゃった。

また更新します。鈍ってるな。




きりさめ

さらにお久ぶりです。

 

私は元気です。仕事もなんとか今月半ばには辞めることができます。長かった・・・

一応転職先も決まっているので以前のような絶望的状況にはならないと信じたい。

 

あと結婚しました。こちらも長かった・・・

実家暮らしからいきなり二人暮らしなので大変ですが、なんとかやっています。

毎日血で血を洗う喧嘩をしています。

 

楽器を触る時間も気力も湧きませんが、なんとかやっています。

CDは持って行けないし、PCもないので車でしか音楽が聴けません。さみしいな。

 

せっかくなので本を読んだり、勉強したりしたい気もするのですが、何をするにも億劫になってしまいます。楽しくないわけでもなく、昔のように死にて~みたいな感じでもないんですけど、なんというか、は~~~って感じ。

オトナになるってこういうことなのかしらと思ったりします。どうなんだろう。

もともと自分が無い人間でしたが、最近の環境の変化がそれを加速させていっているように思えます。

誰かが望んでるからこうしよう、とか、誰かが悲しむからこれはしないでおこう、とかいう行動原理は結局は自分の選択に胸を張れないことを適当に言い換えているだけなんでしょう。(それでもやっぱり自分の行動で誰かが傷ついたりするのは避けたいから前にも後ろにも進めずにいる)

 

とりあえず残る気力を振り絞って下記のイベントに出ますので遊びにきてね。

 

私は例によってBUCK-TICKのカバーユニット、M.A.Dで歌を歌います。人生は愛と死。

たぶん今回でM.A.Dは活動終了になりますので、せっかくだから見てってよ。出番は早いけど。

練習の時、わーっと歌ってたら途中で「あ・・・しんどい」と思って一瞬手を抜いたときがあって、そんな自分に危機感を覚えたので本番までキッチリケツ叩いてやりきりたいです。

このメンツで1600円はお得な気がするので、来たいときにふらっと寄ってもいいかもしれません。

予約は何らかの方法でご一報ください。twitterとか。

女性の方からのリプは事務的に返しますがお察しください。誰も悪くない。

 

 

森山直太朗にハマりたい。

 

 

 

GOOD DOG

おひさしブリーフ・・・

 

色々と環境も変わり、まだ落ち着かない上、労働環境は日に日に劣悪を極め、私は体力的にも精神的にもぐったりとしておるのです。

 

やってらんねえ!と思いながらもなかなか現状を変えられず、もやもやとしております。

ブログも携帯などで更新出来ればいいのですがパスとか忘れたかも。

 

とりあえず告知を・・・

 

これに出ます。毎日日焼けしないように必死です。

よろしくおねがいしますね。予約はご一報ください。

 

ではまた

エンゲルダスト

梅雨まっただ中ですよね。

 

数日前から喉がカスカスになっていてゴホォッて咳が出ます。

風邪の症状は出ていないのでそれほどしんどくないですけど、ずっとのど飴舐めてることによって歯に歯垢が付くのが嫌です。

そろそろ完治。

 

最近は職場でラジオを止められてしまい、毎日の楽しみがゼロです。

最近の曲とかトレンドを知るのには恰好のメディアでした。

井門さんの声が恋しい。あとスギシャマ。

生産性には別に影響ないので復活してくれないかな。ラジオ。

 

映画観たんです。

TOO YOUNG TO DIE!を。

クドカンさんは置いといて、長瀬が破天荒な役柄のドラマとか映画はすごく好きなので観ました。

ベーシストの清(きよし)さんも出てましたし。マッドキャップラフスでおなじみの。

音楽も良いし内容もちゃんと馬鹿だし下ネタも重めで面白かったです。

思わずサントラを買って帰りました。もう一回くらいレイトショーかなんかで観たいです。

クレジットを見ると主題歌のベースはKenKen氏みたいですが、そこは清さんで良くないかと思ってしまいました。プレイスタイル的にも。

 

 

そういえば随分先ですがライブがあります。

Dark night vol.3

10/10(月祝)

仙台Hook

開場1600開演1630

前売1000当日1500

D代 600

アイサビスイミン

Chiru

SINO RE-BUILD PROJECTS

HATE CRIME

M.A.D

ELL

SILK DUZZ FACTORY

 

だいたい知ってる人!なので内輪ノリとかお世辞のぶっかけ合いみたいにならないようにだけすれば良い色合いのイベントになるんでないでしょうか。みんな大人だから大丈夫だ。

 

あちきは例によってBUCK-TICKのカバーユニットであるM.A.Dで参加します。今回は初めてやる曲ばっかりになります。ドキドキします。楽しみです。

出演者がたくさんいて疲れるかもしれませんがご自身の判断でフロアに出たり入ったりしてください。ビニールシートとか広げてお弁当食べながら観られればいいのにね。

 

お金と時間と興味がある人はどうぞおいで下さい。予約取り置きはご一報ください。

 

 

 

 

 

BAAB

週末は東のいいとこぎゅっと弾丸ツアーな感じで、昼間は千葉の遊園地、夜はポンギでグーギー観賞でした。

埼玉ゴズニーランド、修学旅行ぶりだったと思うんですけども記憶が全くないので初めて行く感じでした。平日でしたがたくさん人がいましたね。休日だとシャレにならんレベルだろうと思いましたので今度行くことがあっても平日がいいナアと思いました。

なんとなく乗りモノ一つ乗るのにもアホほど並ぶイメージでしたが結構テンポよく乗れて良かったです。景観を眺めるだけでも楽しかったですが。

隙が無く作り込まれているものというのはいいですね。無駄な思索が不要になりますから。ごみ箱が多かったのも良かったです。掃除の人も多い。

考えすぎかもしれませんが、スタッフの皆さんはわざと普通~印象に残りやすい(キャラクター感のある)顔立ちの人を採用していたりするのかなと思ったりもしました。気のせいかな。

 

夜はカリガリのツアーファイナルへ。

twitterでさんざんつぶやいたので端折りますが、素晴らしいエンターテイメントでした。

カリガリの情熱的な面、シニカルな面、アーティスティックな面etc・・・が全部詰まったような盛りだくさんの内容で。

セットリストは個人的な好みでの不満はあるもののなんだかんだで盛り上がれましたし、今回はかなり特殊なステージの作りということもあり花道のすぐ横で観ることができたのでそれはもう興奮の連続でございました。

 

帰りはポンギでシーメーとシャレこもうかと思いましたが時間の関係で叶わず。また行けたらいいな。

 

そういった感じですが最近はベースを全然触れていないので焦ってます。自分の音楽も疎かにしないようにしなきゃ。仕事も探さなきゃ。