Typhoon Love

ベースを弾きながら将来のことを考えたい。

夏の埠頭

ジャンボー。

 

夏真っ盛りですね。ジャパニーズレゲエですね。

たまにいつもと違うメンツでカラオケに行ったりすると、湘南乃風の睡蓮花とかが流れるので、すごく新鮮な気持ちで聴いています。(好きにはなりませんでしたが)

 

僕はカラオケが好きで、よく行く機会があるのですが、だいたいカリガリ岡村靖幸筋肉少女帯しか歌いません。メンツによってはももクロも歌います。

それはもちろん普段よく聴いているからであり、その曲が好きだからなわけですが、

たまに上段のようなメンツとカラオケに行くと、だいたいTVやらなにやらでよく流れている曲を歌っていて、僕はサビしか知らなかったりする曲も全部歌えるので、すごいなあと思っていつも聞いています。それだけたくさん聴いているんでしょう。

 

ともすれば僕らのような楽器やってる人や音楽をたくさん聴いているぞという人は、流行っている曲を軽んじがちですが、僕らがいわゆるマイナーなミュージシャンの曲を聴いて悦に入っている間に、僕らが知らないメジャーなミュージシャンの曲を聴いて盛り上がっている人たちもいるわけですから、簡単に馬鹿にしたりは出来ないですね。

それでも色々なミュージシャンの色々な曲を聴きたがるのは、やっぱり自分の中のいい曲/いいミュージシャンランキングを塗り替えるものがあるはずだというドキドキがあるからなんでしょうかね。

そして聴かせる立場からすると、聴いてる方のランキングを塗り替えさせられたら嬉しいですね。

 

あとは・・・たま~にミュージシャンやアーティストの人が言ったりするいわゆる普通に働いている人を見下す(見下すってのはちょっと違うか・・・なんて言えばいいのかな)ようなのが気になります。最近は少なくなったのかなあ。毎日機械のように働いていて楽しいのだろうかとか社会の歯車云々みたいな発言ね。

世間で働いている人たち(というか自分以外の全員)も仕事やってれば嬉しいことも悲しいこともあるし、仕事終わればご飯食べて満足したり、趣味の時間を楽しんだりするだろうし、恋人とのひと時を過ごしたりするのは当たり前のことで、そのあたりの想像ができてんのかなあ、みたいな。

 

ミュージシャンやらアーティストやらの夢系を目指して実となるというのはとても大変でしょうけども、進学とか就職とかってのもベクトルは違えどすごく努力とか悩みを伴うものだと思いますので、そういったところで優劣は無いような気がしているわけです。

 

ゴーバスターズとフォーゼの映画を観に行きたい。どっちかだったらフォーゼかな。フュージョンステイツ気になるし・・・

去年からスーパーヒーロータイムをチェックしています。会社がEVENT関係だったので、そういったものも取り扱いますし、僕の体型が恵まれていたりしていたので。

久しぶりに観てみたら、やっぱりヒーローはカッコイイですね。僕の小さい頃はジュウレンジャージェットマンカクレンジャーダイレンジャーあたりだったかな。ほとんど記憶はないのですが、タンスに貼ってあるシールを見る限りそのへんです。

去年は過去戦隊に変身できるゴーカイジャーだったので、改めてはまるには良いタイミングだったのかもしれませんね。

最近だと、ずっとシンケンジャーが好きです。

 

またCDの感想を書こうかな。

黒夢「1997.10.31 LIVE AT 新宿LOFT

f:id:kishioni:20120805102008j:plain

これも僕の青春みたいな1枚です。当たり前ですが聴いていた高校生当時は黒夢は解散中でした。

僕は黒夢では人時が好きで、もともとピック弾きのほうが好きということもあって、散々奏法を真似した覚えがあります。

聴けばわかりますが、ベースの音がとても特徴的です。アタックがバタバタブンブンいってとても音が太い。そいで、ドラムはそうる透さんが叩いているので、リズム隊が超強力です。

ベースが目立つ方法として、ベースソロやスラップ、などがパッと挙がるかもしれませんが、ベースとしての役割をがっちり果たすだけでもこうも耳が行くものなんだなあと驚かされます。(音でかいってのもあるけど)もちろんベースソロもガンガンに弾いているんだけど。

清春も声がいい感じに潰れて、ヴィジュアル系が苦手な人でも逆に聴きやすいかも・・・

大学時代にコピバンもやりましたが、すごく難しかったです。力みすぎてピック割れたのも初めてでした。

 

さらにライブのお知らせ。

8月29日(水)にenn 2ndにてライブです。

詳細は書くと長くなるので、とりあえず頭に入れといてください。

あと、もしかすると、24日もライブあるかも。ただしスカトロ☆ではないやつで。

こちらも決まったらまた何かしらお知らせます。

 

行くライブもいくつかあるので、楽しみ。アクティヴに動けばポジティヴになる。

ネガティヴな自分も嫌いじゃないけど、今はそこに心酔している場合ではない、かも!

 

あっGロッソ行きたい!