Typhoon Love

ベースを弾きながら将来のことを考えたい。

姦姦蛇螺がカンカンだから

こんばんは。もう9月も半ばですね。

 

僕も来年には20代半ばですね。

 

20代の真ん中じゃ手軽な恋が出来ない、と歌ったのは岡村ちゃんですが、もう今から10月のライブが楽しみでしょうがないです。

 

ツイッターでグッズ画像見たら期待以上に飛ばしてる感じで良かったです。買おう。

 

あんまり今日は書く事ないですね。日々変わらないので。

 

twitterのタイムライン見たらヴィジュアル系についてなんか言ってるからヴィジュアル系について書くか。

 

僕はパッと見ヴィジュアル系もどきみたいなのやってますけど、そんなに詳しいわけじゃないですよ。

 

ちゃんっと音源ほぼ全部実物所持してて聴き込んでるバンドなんてカリガリとDIR、B-T(B-Tも結構曲名と曲一致しないな)くらいだし。LUNASEAも聴くか。あとはだいたい借りたりもらったりしたやつ。

そこそこ好きなのはCASCADE、CreatureCreature、DEADEND、GUNIW TOOLS、Janne Da Arc、KYOKUTOU GIRL FRIEND、La'cryma Christi、Laputa、MALICE MIZER、PENICILLIN、PIERROT、Plastic Tree、SADS、X、∧ucifer、ムック、メリー、黒夢、蜉蝣くらいだし、

あとは有名どころ、ラファエル、ジキル、シルバーローズ、ソフトバレエルアージュ、マスケラ、シャムシェイド、デランジェetcをつまみ食うくらいです。

ネオV系みたいなのはほとんど聴かないですし、聴きたいと思っても入手困難だったりしますし、ヴィジュアル系以外にもたくさん聴きたい音楽があるので、所詮はこんなもんです。

 

ルーツを遡ってポジパンとかニューウェーヴとかもサラっと聴きますけど、僕はやっぱりヴィジュアル系になったほうが好きですね。

 

ベース弾いてると色々なジャンルを聴きたがっちゃうよね。リスナー脳とプレイヤー脳が結構分かれているんでしょうか。

 

結構偏見を受けやすいジャンルなのはわかっているんですけど、だいたいヴィジュアル系好きな人は偏見受けてるのに酔ったりもするのでどうでもいいといえばいいんですが、

 

最近不安なのは、ブログもツイッターもフェイスブックも僕はメイクした画像を使っているので、僕が「スカトロ☆が○○日にライブします!来てちょんまげ」とか言っても「ハッハー!ヴィジュアル系なんてお笑いだぜ!」みたいに多かれ少なかれ思われているのではないかということです。

 

それは自意識過剰だろとか思うかもしれませんが、やっぱり最近は音楽でもなんでもナチュラルなものが好まれたり剥き出し(風な)ものが好まれるので、やっぱり僕もWEB上では普段の感じで売ったほうがいいのでしょうか。

普段はいかにも「こんなん好きやんか~自分~」みたいな眼鏡男子なので、それはそれでイケるのではないかとも思っています。

 

顔だけはいいのに、とよく言われるので、顔を売りたい。

 

何が言いたいかというと、ライブまで2週間切ったよということです。

何着るか決めたつもりだったんですが、たまには真っ当な服でやってみっかなみたいな気もします。多分24日に決めます。

 

そうそう、前記事に書いたか忘れたけど(そしてそれを確認するのも面倒だからしないけど)、正式ドラマー復帰ライブなのでね。

こう、ウリャーッて感じにやりたいね。

なんか、25日のライブはライブハウス側のDVD録画無料らしいので、撮ってもらおうかなって思ってるんですけど、最前が空いていると画的にイマイチなので、ぜひお誘い合わせの上いらっしゃってください。もしくはすごく太って2人分とるとか。

 

ライブの詳細はhttp://www.audioleaf.com/scatology/のLIVEからチェックできますし、twitterでは宣伝してますし、過去記事にも書いてあるのでいろいろな方法で見てください。あなたに任せるよ。

 

いつもライブの話ばっかりでつまんねーな。いきなり義理の家族とかが出てくるとアツいんだけど・・・

 

次回はオナホールについてと、謙虚について書きたい。(覚えていたら)

 

じゃあね。