Typhoon Love

ベースを弾きながら将来のことを考えたい。

視認に梔

こんにちは。

 

週末すなわちWEEKEND、私は鶴岡は羽黒山に登ってきたのです。

山に登るといっても、そんな仰々しいものではなく、ひたすらに石段を上り下りするというものです。

前情報ではかなりしんどいと聞いていたので意気込んでいたのですが、意気込みすぎたせいで実際登ったらそうでもなく感じられましたので、過剰に意気込んでおいてよかったなあと思いました。

上の神社で御神籤を引いたところ、末吉、今はパッとしないけどとりあえず頑張れよな、みたいなことが書かれていて、うん、ってなったよ。

そういえば今年は本厄でした。本厄蒟蒻。道理でやたらと掻き乱されると思いました。祈祷受けてくればよかった。

 

意外と降りるときの方が足がプルプルしましたね。こんなに急だったのか、と驚いたり。石段のどこかに33つほど絵が彫ってある、と通りすがりのアベックの片割れに教えていただいたのですが、落書きみたいなのとか曖昧なのが多くてよくわかりませんでしたね。

体力がもつあいだは、また挑戦したいなと思えました。あともっと痩せたい。

 

その夜は仙台の竜泉寺の湯という大衆天然温泉施設へ行ったのですが、なにぶん日曜だったせいで、混み混みMAXでござった。絶対に平日に行くべきところです。

システム的にはプールみたいな。券売機で入場(入浴)券買って、ロッカーに着替え入れて、って。

浴 槽はオッサンばかりで、なんだかオッサンの出し汁に浸かっているようで気持ちが悪かったのですぐに上がってしまった・・・連れてきてもらったのに楽しめな くて申し訳なかったな。レジャー感あふれるシステムの割に脱衣所に「温泉っつったらコレっしょ!」と言わんばかりに瓶のコーヒー牛乳とかの自販機があった のも小生意気でした。

 

 

そういえば先月、某市の職員試験を受けたのですが、やはりダメでしたね。ちょろっと勉強したくらいでは。

無理だろうな~と思っていましたが、宝くじ当たる感じで引っかかんねえかな、くらいの気持ちはあったので多少は残念です。

というわけでそろそろ職を探さなくてはいけませんね。

まあ、あまり腐らずにいきたいところですが、そんなことは無理だと分かっているので、適当に絶望し、適当に諦観し、適当に希死念慮しつつがんばろー。

 

ブログ読んでる人はたぶん僕が悲しむ話とかに興味があるとみているので、これでこの記事のアクセス数は鰻登り間違いなし。

 

とりあえず目の前に積まれたタスクをやる。幸運にも、どれも音楽のことだ。

仕事を並行していくつもこなせられたらなあ~。

 

とりあえず宣伝を。

11/11(日)にHooK SENDAI ガイビアンコムvol.2~タフミネーター~

前売1000円、開場/開演17:00/17:30

前の記事でも書きましたが、アニソン~ボカロあたりのバンドイベントですね。

前回はお客として観に行きましたが、結構いい感じに盛り上がっていたので、今回もいい感じに盛り上がってくれればいい感じです。

僕がお手伝うバンドは少しメタリックかもしれません。

 

11/26(月)enn 2nd

五月女五月(東京)、浮意流(岩手)、ヨリドリミドリ、Vivienne、スカトロ☆グーニーズ

前売1000円

こっちはスカトロ☆。

いつも通りいつもより頑張る次第でございます。

 

 

観に行くやつ。

12日、岡村ちゃん@NHKホール。

まだバスとってないから、今日とろう。

元気をもらおう。