Typhoon Love

ベースを弾きながら将来のことを考えたい。

ビロードのピロー

カリガリの追加公演が発表されて頭を抱えています。

三ヶ所あってそれぞれで別の音源が配布されるらしく、東名阪なため地方民にはなかなか厳しいものがあります。

おそらく野音しか申し込みませんが、音源が口惜しい!

こういう時ライブ友達みたいな人がいると貸し合ったりできるんだろうな。

欲しけりゃ行け!と言われればそれまでですが行くのもタダじゃなく、大人になると時間もとても貴重だったり1人の問題じゃなかったりするのでまあ最悪オークションとかで手に入れたいところです。

 全通してる人とかを見ているとやっぱ愛情の深さが違うんだろうな、と自分のファンとしての資質に不安を覚えたりもします。

BUCK-TICKも翌日にあるらしいので是非行きたいところ。

 

今日は前記事で触れたcat on the gorillaのライブを観にいってきました。仕事終わってからだったので出演者全部は観られなかったな。

スカトロ☆グーニーズのイトーくんも誘ったら来てくれました。久しぶりに話せてよかった。

cotgは解散ライブということで気合が入っていて実に良かったです。やまちゃんの一声目でああこれは良いライブになるなと思って観ていました。3人とも気合が入っていて、それがちゃんと伝わっていました。たっくんが歌いながら叩いているのを観ていたら泣きそうになってしまった。良いものを観させていただきました。

 

終わってから挨拶したらまたスカトロ☆グーニーズのライブ観たいですと恐らくお世辞抜きで言ってくれて本当に嬉しく思いました。こないだsmokin'planetのメンバーに会った時も同じく観たいですと言ってくれました。あまり態度に出せませんが跳び上がるほど嬉しい。そしてその気持ちに応えられないことがめり込むほど申し訳ない。

 

イトーくんと話していましたがなんとかまた自主企画とまではいかなくても何かライブハウス企画のやつとかでもいいから出たいものです。

 

新曲も溜まっているし、ライブができない時こそ録音作業とかできたらいいんですが、その指揮とる勇気がまだ出ません。

 

そういえば大学の卒業生らの飲み会が、既卒者らも含めて集まってやるっぽいやつらしく、私にもお誘いがきたので、どうしようかなーと思いつつも1人でもメンツが多い方が喜んでくれるかしらくらいの気持ちで行きますと言ったら思ったより既卒者が少なくてなんかオッサンが空気読めずに出しゃばったみたいな雰囲気になっていて泣きそうになっています。

お調子者キャラならまだしも、わたくし酒も飲めませんし社会人としてもまともに生きちゃいないのでアドバイスとかもできません。音楽も詳しくないし。

簡単に挨拶だけで済ませたくなってきました。大丈夫かな〜。怖いな〜。みんな来ればいいのに〜。