Typhoon Love

Poems are nine years old.

standing on the shadows of you 2

今週めっちゃ忙しくて、金曜の夕方まで金曜に残業があるか、さらに土曜は出勤なのかわからないといういつもの不親切さでもってハラハラしてましたが、無事土曜休みをもぎ取ることができました。

 

プリキュアスーパースターズが公開ということで観てきました。

チケットを受け取りにカウンターに並んでいたら、隣の窓口で子を連れた母親が特典ついてへんぞみたいな内容のブチギレをかましていてウヒー怖いし見てる方も気持ちよくないからやめてーと思いました。言い方ひとつで印象も変わると思うんだけどな。そんなキレ方して次来るとき気まずくならないんだろうか。

 

今まで劇場でプリキュアを観たのは2回?だと思うんですけど、今回が一番お客さんが入っていた気がします。例によって一番後ろで観ましたが、クローバーライトがそれはもう綺麗でした。大人用も売ってよ〜

 

まほプリ、プリアラ、ハグプリの3チームのスーパースターズということでしたが全体的にピンチの場面が多かったり、世界観的な部分からか結構シリアスというか、子どもにとっては怖いと思うシーンが多かった気がしました。前回がプリアラのにぎやかな映画だったので、なおさらそう感じたのかも。

 

それでも暗くなりすぎないようにプリアラチームを中心に盛り上げてくれましたし、私の好きなひまりのセリフが多くてとてもよかったです。

まほプリ勢もみらいとリコのアイコンタクトをはじめグッとくるシーンがたくさんありました。映画では見納めかもしれないので切ないです。モフルンはあと7倍は活躍して欲しかったです。

 

とにかくとても面白かったです。

ハグプリ勢も表情豊かで、愛着が湧きました。

 

秋も楽しみですね。

 

夜はsmokin' planetの自主企画を観に米沢へ。

スリーマンということで、他2バンドは初見でしたので新鮮で楽しかったです。

ARBもかなり久しぶりで、こんなに音良かったかなあとびっくりしてしまいました。

どのバンドもかっこよくていいなあいいなあと思って観ていました。聴いててすごくいいなと思ってても、じゃあそのバンドでベース弾くかって言われたら絶対やだというパターンありますよね。

スモーキンはちゃんと観るのはいつぶりという感じで申し訳なかったのですが全員仕上がっていて大変感動しました。

的外れかもしれませんが、ガレージ〜サイケバンドをやるのだ!という無闇な力みが取れたというか自然体でやってるように見えたのでした。結果ポップス(ポップじゃないよ)がええ塩梅に混じっていて、音の分離の良さも手伝ってスッと入ってきました。

またいつか手合わせ願いたいものです。

マチュア(プロでも)がカッコつけMCをやると

大抵ロマンをコントロールしきれずに溺れたような有様になりますが、西山くんのMCはちゃんとカッコつくので本当に凄いなと思っていました。

 

後輩のバンドはだいたい組みはじめはこちらが先輩風を吹かせるも彼らが卒業〜活休のころにはだいぶ高みにいらっしゃるので、大学時代にライブ本数を重ねるというのはとても大事なことなんだと思います。

 

やまもとくんのベースが達人ぽくてずっと観ていましたね。ああ、このフレーズ弾いてて気持ちいいだろうなと思いながら。

音も素晴らしくて。BBよりプレベの方が似合うと思います。プレベ欲しくなってきた。

 

細川くんは着てたジャケット褒めてくれたよ。

 

いい土曜日でした。終わりよければ全て良し。