Typhoon Love

Poetry is nine years old

空中にぐるぐる3つ

土曜は夏にかました手術の術後検査に。東北でも感染者の微増により県を跨ぐ怖さが再び盛り上がってきたものの仕方なし。手術は保険でなんとかなりましたが術前後の検査はなんともならんのでそれなりのお金が吹っ飛んでしまいます。なんということだ。検査結果出るのも1ヶ月後なのでテンポが合わない感じ。

眼鏡の増し締めをしてもらい、妻が好きなチョコレートを買い、来年の手帳を買って帰りました。しかしながらボーナスがどうなるかわかるまでは迂闊に買い物ができない。ヘタりきった靴下を無印の直角のやつに一新したりしたい!

 

夏の健康診断から5キロほど痩せて60キロを切ったり切らなかったりしつつも身体は健康そのもので、なぜか痔も知らぬ間に治っていました。やったね。

三食食べてますし、量が減ったのは夕ご飯の時の米くらいのものなので痩せたい人は米を控えるといいんではないでしょうか。一気にたくさん炊いてラップに分けて冷凍する方式を採用しつつ、ひと分けが自然とだいたいお茶碗半分くらいになっています。あとは朝ごはんで食べてたシリアルをヨーグルトにしたくらい(もちろんそれ以外も食べていますよ)。

筋トレもジョギングも気が向いた時に少しだけやってるだけなのでここまで減るのには驚いています。ただ、痩せるのが目的ではなく、健康になりてえという思いから食べすぎずダラけすぎずを気にした結果なので、あまり痩せすぎないようにもっと食べたり筋肉つけたりしたいです。ここ一年くらい?趣味になってる散歩も健康と気持ちの整理のためです。散歩は楽しい。

 

 

どうしようかなあと思いつつも備えあればうれしいなの精神で妻へのクリスマスプレゼントを購入。状況が状況なので今回無駄に終わったら来年に控える誕生日はちょっとどうするか考えよう、という探り探り具合でいくことにします。無駄に終わらない、というのがどういう結果指すのかはわかりませんが。

早めに買うとやっぱりあれにしておけばよかったかも、の波が来てしまうものですが、なんともうすでに来ています。

妻の車のスタッドレスタイヤを見繕うべし、という指令をこなそうといくつか店を回るもシーズン真っ只中のため在庫という名の収穫らしい収穫はなく、在庫を確認しただけなのに勝手に一番高いやつで見積もり作ってきたりする店員にびっくりしただけでした。結局妻が自力で見つけたようなのでまたひとつ頼りにならなさが露呈してしまいました。めちょっく〜

 

私自身の車も毎度のことながら自力でタイヤ交換。初めて交換したころを思い出すと意外と慣れるものだなあとしんみりしました。夏タイヤは来年は超えられなさそうです。乗っててなんとなくわかってたけど。なんかちっちゃい金属片が刺さっててゾッとしました。みんなも気をつけてね。

私の車は父の友人から格安で譲っていただいたステーションワゴンなのでタイヤもそれなりにデカく、車に疎い私でもタイヤがデカければ高いというのは想像がつくので来年新調せねばならなくなった時を想像して震えています。デカくていいのは音と器くらいのもんです。車をステータスにする趣味はないのでそのうちハイブリッドでほどほどに載せたいものが載る大きさの車にしたいです。

 

タイヤ交換で車庫を使いたかったので久しぶりに実家に行ったら親がマッサージチェアを買っていて笑ってしまいました。死んだじいちゃんも買っていたからです。私もジジイになったら買わなきゃいけないんでしょうか。たまに座りに行こう。

マッサージチェアって昔から形が変わりませんけども、人がやるマッサージはだいたい被施術者が台にうつ伏せになっていることを考えると、揉み玉の力が逃げないように身体の表側から押さえつける構造を取り入れてもいいんじゃないでしょうか。閉じ込められ案件が発生しちゃうからダメなんでしょうか。

 

今日は祝日ながら仕事です。悲しいことです。

 

 

 

 

 

マーガリンをひとつかみ

なんだか忙しない平日たちでしたが何事もなく終わってよかったです。

土日もまったり。天気が良かったので洗濯したり散歩したり。

日曜はカリガリの配信を観ました。石井氏の体調(喉含む)が良くなかったのですがそれでも良いライブだったと思います。去年9月?だったかのライブの時もそうでしたが、与えられたコンディション内で胸張ってやりきる、みたいなものに熱さを感じてしまいますね。早く回復してほしいものです。

来年は渋公に加えツアーもあるようなので、その頃自分はどうなっているかわかりませんが、土曜日にある仙台と新潟あたりは行きたいですね。渋公は祝日でも木曜なので悩みどころですし仕事がゴリゴリの繁忙期なので行けない線が濃厚です。

 

そういえば映画プリキュアラクルリープ みんなとの不思議な1日を観て弾きたくなった、スター⭐︎トゥインクルプリキュアの変身BGMをソロベース用にアレンジして弾きました。

 

 

前奏を入れると冗長になりそうだったのでバッサリ切って歌い始めから始まるようにしてみましたが、手の小さい私には弾けないったらありゃしないので何テイク録ったか覚えてないくらい録りました。音作りはamplitubeとの接続がうまくいかなかったのでGarageBandに入ってるアンシミュを使ってみました。多分アンペグB-15Nとかのやつだと思います。コンプもGB。リバーブもGB。これはあまり良くなくて、といっても質が良くない、という意味ではなくて、ペダルなりアンシミュなりを繋げたり試行錯誤したりする工程を面倒くさがってしまったという意味で良くないことなので面倒でもちゃんとしないといけないなあと思いました。

YouTubeに上げるほどのもんでもないと思ってTwitterに上げたやつが音ズレしてて悔しかったので結局直してYouTubeに上げるっていう。

でも楽しかったのでよしとします。むちゃくちゃ左手使うのでいい筋トレになりました。

 

 

去年の本屋大賞だったかを獲った瀬尾まいこ氏の本を読んだら、なるほどなあと思う文章があり、なんだか行為だけを切り取るとものすごくしみったれた気持ちに思われそうですけども、寝室に空のまま置いていた写真立てに妻の写真を飾るようにしました。なぜなら顔を合わせていない時間が伸びれば伸びるほど良くないことと良くないところばかり考えてしまうからです。頭の中は無限なので、イメージや感情が良くも悪くも際限なく広がっていきます。アンカーの役割としての現実。とはいいつつ最近は連絡もスムーズにいかないので情の取り扱いは気をつけたいところ。

まもなく12月ですけども、別居してる時って年始の挨拶とかどうすればいいのでしょうかね。さすがに行くのはコロナも相まって憚られるんですが年賀状に一言添えておけばいいもんなんでしょうか。私には何もわからない。

 

The Lovers of Philadelphia

地元の友人から誘われて二度目の鬼滅の刃を観ました。映画館のスタンプカードが貯まっていなかったら悩むところでした。気の置けない友人なのでなるべく断りたくなかったことを考えるといいタイミングでした。

 

公開から3週間くらい?にも関わらず昼過ぎの回で半分くらい埋まっていてびっくり。

2回目でも面白かったです。プリキュアラクルリープで知りましたが見所がわかった上で観る楽しさというのは確かにあります。

あとイオンシネマより音がデカいのが良かったです。SEはもちろん悲鳴や雄叫びはデカいほうがいいです。ギャー!

観終わったあとはそのまま解散。地元にはあまり駄弁る店が無いので、コメダとかができてくれたらなあと思います。

 

火曜に観たプリキュアの余韻がまだ残っており、ベースで何かできないかなあと思ってこねこねしているのですがどうにも弾けずに難儀しています。でも途中で投げ出さずに少しずつ弾けるようになっていく感覚が久しぶりで、なんだか嬉しい気持ちになりました。理論もテクニックも三日坊主ばっかりで全然身につかないことが続いていたので。

 

職場の人にもらったカボチャでケーキでも作ろうかなと思ったら失敗してしまったので泣く泣く餅みてえなやつを食べました。やっぱりオーブンが欲しいです。あとアイロン(髪じゃないやつ)も妻が回収していったので欲しいです。でもアイロン台は残されてるので何で?って思いました。この先どうなるのかしら。運命に身を任せるのみ。

 

 

浮遊して回転して

悩んだ末に、映画プリキュアラクルリープ みんなとの不思議な1日 を再び観てきました。

 

朝一だったのでモーニング割引になると思ってたら何故かなりませんでした。混んでたので泣き寝入りしましたが、数百円を笑うものは数百円に泣くので悲しい。でも日曜に発見できなかったでっかい看板を見つけられて良かったです。

 

映画を映画館で二度見るということは普段は全くないのですが、今作は個人的にビビっときたというのと、私の好きなえみるとルールーコンビも見納めになるんだなと思い当たり、月曜一日中悩んで、火曜の朝起きても行きたかったら行こう、と思って寝て、起きたら行きたかったので観ました。

 

始まるまでは自分の集中力を信頼できず、途中で気が散ってしまうのではと心配していましたが、やっぱり二回目もちゃんと面白かったので最後まで集中して観ることができて良かったです。

何度観ても良い部分は何度観ても良いですし、一度めでは気づかなかった良い部分も見つけられてとても幸せな気持ちになりました。ありがとう。

三ループ目前で励ますのがひかるだけど、最終戦で応援の指揮ははなが取る、みたいな当たり前っぽいけど押さえててほしいところや、

スーパーグレースのスターよろしく背中開き&エールチックなシースルースリーブが破綻せずにデザインに落とし込まれていたりとか、押し返し時に本編ではあまり聞く機会のなかったスターのガナり気味の声、ループを印象づけるためのシーン挿入、表情の細かな描き分け(アニマルやひなたのひょうきん顔含む)etc、きっとあと何回か観てもまた新しい発見があるだろうなと思わせてくれます。音楽とかで何度も聴いてると「あれ!こんな音後ろで鳴ってたんだ!」ってなるみたいに。

何より、今シリーズを観ていると忘れがちになってしまう、過去シリーズを好きだったことを思い出させてくれるのがこういう単独でない映画の良いところのひとつですね。

 

家に帰ってからもブツブツ「面白かったな…面白かった…」って言ってます。

 

また明日から頑張ろ!

 

 

 

 

 

 

 

手をついてもセーフ

映画をたくさん観ました。

金曜はレイトショーでメイキングオブモータウン

ベリーゴーディとスモーキーロビンソンがストーリーテラーというか思い出話をしながらその間に色々差し込まれていく構成で、こないだ見たマイルスとは異なりたくさんミュージシャンがいるぶん、掻い摘んだ形になったり偏ったりしながらも愛のある映画になってました。もっと聴いたり弾いたりしよう歌ったりしよう。

 

土曜は昔の職場の友人、といっても年上ですし今やその会社を仕切る立場になったおじさんと鬼滅の刃を観ました。

適当な時間に行ってもやってる、っていうのはなかなかいいもんですね。アニメは観てませんでしたがジャンプで最後まで読んでたので(私は初期から鬼滅の刃面白いとつぶやいていたのだぜと恥ずかしげもなく主張したい)、ストーリーは知っていながらも改めて高いクオリティで映画化されると圧倒されてしまいますね。もう少し思い入れが強かったら泣いてたと思います。

空前のヒットの理由はわかりませんが、普段アニメ映画を観ない人が観たら、今のアニメ映画ってこんなに演出とか映像美とか音楽とかちゃんとしてるんだ!と驚いたりするんじゃないかと思いました。

食べた後は中華料理屋でチャーハン食べました。でも一番話が盛り上がるのは車の中で話すとき。

 

 

日曜はプリキュアラクルリープ。

鬼滅の刃専用列を横目に早めにチケットを買ったらほとんど人がいなくて、あんまり売れてないのかなと思いましたが時間になってみるといつもと同じくらいは入っていて安心しました。でもファーストデイということを考えると少ないのかも?

 

1日を繰り返すことで未来へ時間を進ませないようにする敵リフレインを、時間の妖精ミラクルンが生み出すミラクルンライトの力を借りて倒すというのがざっくりしたストーリーなんですが、王道ループものの面白さの上にグッとくるアクションシーンがてんこ盛り、それでいてしっかりとプリキュアらしい成長(先輩がいてこその、も含め)がありとても面白かったです。

最高傑作!とみんなが言うかはわかりませんがこれを駄作と言う人はいないんじゃないかなという名作だと思います。

えみるもルールーもよく喋ってくれました。えみるの鼻にかかった声を聞いただけで鼻にツンとくるものがありました。加えてやはり先輩プリキュアの変身バンクが流れると泣けてしまいますね。特にスタプリは歌の印象が刷り込まれているので。歌を口ずさむ子どもたちの声が聞けなかったのが悔しいところ。 

スターパンチが大好きなので、振り抜きの残心というか余韻まで描いてくれて大変嬉しかったです。星を纏ってはいますが普通にパンチなのがいいんですよ。序盤のフォンテーヌのアクションも実に見応えがありました。ほか、飛び回し蹴りも360°とか720°くらい?回って蹴るのでいちいちカッコいいです。

 

フィニッシュのシーンも立派で、のどかの映画内での成長を考えると確かに春に観られていたらな、という気もします。ただ今回は(も)敵が強かったのでプリキュアとしての自分を鑑みたときの力不足からの、というよりは強敵に敵わない悔しさからの、に自分の中でスライドできたのでそれほど大きな違和感はなかったです。

 

会場の子どもたちはちゃんとおしゃべりせずに観ていましたがミラクルンライトはバンバン振ってました。まあ振っちゃうよね。応援したいし。光るし。しゃーない!おっちゃん見んかったことにしといたるから!ちゃんと我慢した子も本当によくできた子や!誰も悪くないね。

自分が観た回ではひと組、男の子がお父さんと観にきていて、なんだかこれまでのシリーズで撒いた種が芽吹いたような感覚になったり。

 

いいシーンがたくさんあったのでもう一回観ようか迷います。でもプリキュア5を観るためにDVDプレーヤー買いたいし…

 

そんないい週末、と思ったらDragon Ashの配信を観忘れる痛恨のミス。リマインダー設定したのに…アーカイブもないし…めちょっく!というオチ。

 

f:id:kishioni:20201102080019j:image

いつも置いてあるでっかい立て看板は今年は無かった…(小さいやつがピンク三人娘の一人ずつ計3枚ありました)

 

 

 

7角形の順番で殺す

観たい映画があり、それらの中で公開を控えているマイルス・デイヴィス-クールの誕生、メイキングオブモータウンプリキュアラクルリープの三作は観ることが確定しており、こないだはそのうちのマイルス・デイヴィスを観ました。

生い立ちから死まで、功績を考えると駆け足にならざるを得ないながらも網羅的かつパーソナルに要点を押さえられており、にわかファンとも言えないくらいの私でもわかりやすく観ることができました。レイトショーで観たのでコーヒーを飲みながら。金曜の夜は眠いので。

 

 

近所の図書館で、本を紹介するPOP描いてみよう企画が催されていたので気まぐれで100均で色鉛筆を買って描いてみました。土曜。いつも利用してるのでちょっと貢献したいな、みたいな気持ちもありつつ私はポンチ絵しか描けないので悲しい。でも久しぶりに無から何かを生み出す作業をした気がします。

ついでにマイルスの自伝も借りたので頑張って読むぞ。分厚い。

 

愛用していたサーモグラスを割ってしまったので以前使っていたマグカップを使っているのですが冷めるのが早くてびっくりします。

同じものを買い直そうにもペアでしか売ってないので困った。結婚式を挙げた時に担当の方からいただいたものでしたので、今この状況で割れるのはあかんやろ、と突っ込んでしまいました。まもなく年の瀬ですけどもどうなるのかしら。クリスマスプレゼントはあげていいものなのかしら。

 

健康診断の時から3キロほど痩せたので、それなりに無駄な肉も落ちた上に体力はあんまり落ちてないっぽいのでラッキー、と思いつつもダラダラ適当に筋トレしてるのであんまり筋肉はつかず、腕時計のベルト穴に至っては一つ細くなる始末でしたのでやっぱりちゃんと筋トレしてプロテインとか飲まないとダメなのかなと思っています。若い頃は程遠い問題でしたが、好きなミュージシャンが関節痛めたりヘルニアになったりしているのを見ているとある程度筋肉で補強してあげたほうがいい気がして。でも高いんだよねプロテイン。買った途端運動しなくなるのが予想できちゃうしね。

 

 

前述のモータウンは金曜、プリキュアは土曜公開なので週末を楽しみに今週は生きていきたいです。着る毛布が欲しい。ベランダのトマトはまだ青い。

Rumbling man

アマゾンのプライムセールをやっていたので、すだれとシャワーヘッドを買いました。

 

長めのすだれはキッチンとリビングダイニングを仕切るためで、これによりキッチンの空間ぶん狭くなり、冬場に生活拠点となるリビングが効率よく暖まるのでは?と考えたのです。

毎年こたつを出していましたが、妻もいないし電気代もかかるので今年は無しで行ってみようかなと。

結果としては部屋の構造上全部仕切ってるわけじゃないのであんまり変わらん気がするしあと邪魔、みたいな感じでした。すだれ巻き上げ器、なるものを使ってみましたが、巻き上げるとそのぶん紐を持て余してしまいさらに紐巻き付け具が必要、みたいな感じになってしまいました。なんなんだ。

 

一方シャワーヘッドは大変調子よく、水流が広がる範囲がデカくなった上、当たりもけっこう柔らかくなりました。節水にもなるみたいなので湯船にお湯を張らなかった先月と比較するため今月もシャワーのみで我慢したいと思っています。寒い。

なんか別売のカートリッジを内蔵することで塩素も除去できてアトピーにもいい感じだぜ、みたいなことが書かれており、まさしくアトピープルの私にとっては大変魅力的ながらも、一個あたり2ヶ月使用可能のカートリッジが2つでこのお値段か〜みたいなケチ思考が発生してしまったのでスルーしています。一度使ったら多分ずっと使いたくなっちゃうから。

 

散々買い物をしたくせに言うことでもないんですけど、仮にもひとりで暮らしているので少しずつ節約を頑張りたいです。そのぶんでお菓子を食べたり映画を観たりしたいのと、来月は術後の検査で5万円くらい飛んでいくからです。オロロン。

 

私の親には別居していることは伝えていないのですが突然母から電話がかかってきて、「妻ちゃんが出ないんだけど飯を奢ったるから予定を確認せよ」という旨を伝えられて焦りました。

親に事情を話しても多分親バイアスで私の味方をしそうなので伝えていないのです。私ですらなんだかよくわからない事情を私以外がわかるはずがないと思いますし。

余談ながら妻への不満はもしあっても当然親には言わないようにしていますが以前ポロっと言ってしまった時には激烈に面倒臭いことになったので二度と言いません。

飯はありがたいですが嫁と姑は仲が悪いと相場が決まっていますしどちらの本心も私にはサッパリわかりませんのでうまく選択肢を用意したいものです。私には何もわからない。