読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Typhoon Love

ベースを弾きながら将来のことを考えたい。

プライマルスクリーマーズ

母校母サークルの卒業生飲み会みたいなやつに参加してきました。

私が一番年長さん。

卒業生とは学年もカスりもしてませんがちょこちょこライブを観に行ったりしていたせいか認知していただいていて不思議な気持ちです。

私はお酒が飲めないのですが皆ワイワイやってるのを見てるとそれだけで十分な気持ちになります。

後輩らも何やら挨拶とお話しに来てくださって、こちらから声を掛けるのが苦手な私にとっては渡りに船で助かりました。

 

スカトロ☆グーニーズをバリバリやってたのも数年前くらいですし、今は別に何もやってないただの顔が良いだけのおじさんなのですがなんかすごく礼儀正しく接していただいて恐縮でした。でも久しぶりに音楽の話がたくさんできてとても楽しかったです。熱意がある。

ベーシスツとももっと話せると良かったな。

 

行く前はアウェイじゃんやべーなと思ってましたし、なんか、何も誇れるものがないくせに気軽にちやほやしてくれる場所へ行って承認欲求を満たす人そのものみたいでチョーダサいな自分、とか思ってましたが本当に行って良かったです。卒業マジおめでとうございます。

 

気合をもらった気がします。忘れないようにしたいです。

 

 

 

 

 

天使ングベイベー

最近は物欲が回復してきたこともあって無駄な買い物が多い気がしてます。

つうか収入も多少増えたので、いまいち財布の紐の締め具合がよくわかってないみたいな感じ。

 

この間もクリップチューナーを買いに行ったはずなのにふらっと入ったスポーツショップでセールになっていた服を買ってしまい、そのせいでクリップチューナーを我慢するという愚かっぷりを見せてしまい自責の念に駆られました。

 

百円単位の無駄遣いとかも増えたので、うまくコントロールしないといけません。

パソコンを買うという目標を忘れてはいかんのだ。

 

時計、音楽聴くやつ、パソコンあたりは早めに手に入れないとと思っていますがそれより先にクリップチューナーだ。BOSSのTU-10。

いいかげんフレットレスベースをちゃんと弾けるようになりたい。

 

そして来年の車検までに車も買ったほうがいいんだろうなと思いつつ…

 

月曜日が休みだったおかげで今週は平日が4日しかないのがとっても嬉しいです。

 

 

 

ビロードのピロー

カリガリの追加公演が発表されて頭を抱えています。

三ヶ所あってそれぞれで別の音源が配布されるらしく、東名阪なため地方民にはなかなか厳しいものがあります。

おそらく野音しか申し込みませんが、音源が口惜しい!

こういう時ライブ友達みたいな人がいると貸し合ったりできるんだろうな。

欲しけりゃ行け!と言われればそれまでですが行くのもタダじゃなく、大人になると時間もとても貴重だったり1人の問題じゃなかったりするのでまあ最悪オークションとかで手に入れたいところです。

 全通してる人とかを見ているとやっぱ愛情の深さが違うんだろうな、と自分のファンとしての資質に不安を覚えたりもします。

BUCK-TICKも翌日にあるらしいので是非行きたいところ。

 

今日は前記事で触れたcat on the gorillaのライブを観にいってきました。仕事終わってからだったので出演者全部は観られなかったな。

スカトロ☆グーニーズのイトーくんも誘ったら来てくれました。久しぶりに話せてよかった。

cotgは解散ライブということで気合が入っていて実に良かったです。やまちゃんの一声目でああこれは良いライブになるなと思って観ていました。3人とも気合が入っていて、それがちゃんと伝わっていました。たっくんが歌いながら叩いているのを観ていたら泣きそうになってしまった。良いものを観させていただきました。

 

終わってから挨拶したらまたスカトロ☆グーニーズのライブ観たいですと恐らくお世辞抜きで言ってくれて本当に嬉しく思いました。こないだsmokin'planetのメンバーに会った時も同じく観たいですと言ってくれました。あまり態度に出せませんが跳び上がるほど嬉しい。そしてその気持ちに応えられないことがめり込むほど申し訳ない。

 

イトーくんと話していましたがなんとかまた自主企画とまではいかなくても何かライブハウス企画のやつとかでもいいから出たいものです。

 

新曲も溜まっているし、ライブができない時こそ録音作業とかできたらいいんですが、その指揮とる勇気がまだ出ません。

 

そういえば大学の卒業生らの飲み会が、既卒者らも含めて集まってやるっぽいやつらしく、私にもお誘いがきたので、どうしようかなーと思いつつも1人でもメンツが多い方が喜んでくれるかしらくらいの気持ちで行きますと言ったら思ったより既卒者が少なくてなんかオッサンが空気読めずに出しゃばったみたいな雰囲気になっていて泣きそうになっています。

お調子者キャラならまだしも、わたくし酒も飲めませんし社会人としてもまともに生きちゃいないのでアドバイスとかもできません。音楽も詳しくないし。

簡単に挨拶だけで済ませたくなってきました。大丈夫かな〜。怖いな〜。みんな来ればいいのに〜。

 

 

 

 

切ない季節は適切な刹那

ウィーアー!

 

繁忙期はまだ続いているので毎日ヘトヘトになっています。それでも20代前半に勤めていた頃に比べたらずっと楽なはずなので、これは老化が著しいということなんだと思います。

もう1時まで働いて朝4時に集合なんて無理だな。

 

日曜日も午後から夜遅くまで仕事になってしまい悲しいけれど、出先は福島らしいので今この時期に行けるのは良いかもな、という気持ちもあります。

もう6年経ちましたが、甚大な被害地以外はもうすっかり過去のものになりましたね。月日だけではどうにもならないものもある一方、月日だけが癒すものもあるのかしら。

 

休みの直前にならないと休みが確定かわからないのがネックです。それでもカリガリのチケットは確保しちゃったけど。

今月18日もせめて午前だけ仕事だとありがたいんですけど。

Sandinistaにライブを観に行きたいと思っていて、というのも前に平日チャンピオン(私が所属しているバンドが主催したライブイベントのタイトル)にも出演してくれたcat  on the gorillaというバンドがこのライブをもって解散してしまうということで、できれば観に行きたいなーと考えていました。妻もオッケーよと(おそらく強がりでなく)言ってくだすったので、あとは仕事がなければ行けるなあ。

 

cotgは、最近のシュッとしたギターロックみたいなやつ(ジャンルに詳しくないんですがなんていうの?)に思わせておいてしっかり汗をかくバンドでとてもカッコいいのでおヒマな方はぜひ足を運んでみてください。

ギターのやまちゃんはよく動くのにとても正確に弾けていてすごいなあといつも思っています。聴かせないといけないところはキチッとしてるってことかも。野性味があって、観てて楽しいです。アルペジオがとてもきれいで好きです。

ベースのししょうくんは最近めっきり減ったピック弾きベーシスト、それも結構気合い入ってるピッキングでたまに松井常松を思い出したりします。アタックが強くて結構暴れた音が最初は気になっていましたが、ああこれが全体で聴いた時の要になってるのかと前に気づきました。

ドラムのたっくんはすごくちょうどよく主張していて(意識してかしないかはわからないけど)時折ぶっこまれる耳に残るフレーズにハッとするというか、全体を引き締めてるような気がします。器用なのかもしれない。

 

普段こんなに他人のバンドのこととか書かないんですけど、本当に気が向いたという理由だけで書いてみました。贔屓じゃないよ。あまりうまく伝えられないものだ。音楽ライターさんはすごいね。

 

春めいてきたっちゃ。いつもタイトルはその時の思いつきだけれど、今日のは結構いいな。

切ない季節は適切な刹那

さざめくきらめき

ブログにそもそも仕事を辞めたことって書いたっけ?

去年の10月だったかに辞めたんですよ。

 

なんだかんだで転職が多いです。我慢が足りないと言われればそれまでですが、ハズレばかり引いているという自信もあります。

今度は一人別部署にパワハラ丸出しの上司がいることを除けば一応会社の体裁は成しているのでまあいいかという感じです。

今はちょうど繁忙期で、今月末までは忙しいみたいです。

 

他人より何事も出遅れがちなのに加え行き当たりばったりの人生なので大変です。そろそろ卒業シーズンですが、何もアドバイスとかできることがないな。

偏見と冗談で言えば地方の小さな会社は大概狂ってるということくらいです。あとそういう社長はムラーノ乗りがち。

 

物心ついたころから20代半ばまで自分は30前には自殺するものだとばかり思っていましたがいつの間にか結婚とかしちゃったりしてどうやらもう少し長く生きることになりそうです。すごいなあ。ありがたいことです。

だからと言って今死にたいとか思ってる人に「生きてればいいことあるから頑張ろうぜ!」みたいなことを言いたいわけでは一切なく、そういう人は我慢できなければ自分の意思で死んでいいと思うのはあんまり変わらないですね。命は大切ですから、痛めつけられ続けてじわじわ無くすより自分でスパンと無くしたほうがいいように思えます。なんにせよ他人が決められることじゃないよね。

 

カリガリのツアーがありますね。

私は横浜仙台新潟高崎の四ヶ所に行く予定です。こんなに行くのは初めてです。楽しみ。

前半は妻と、後半はソロで行きますが、多分車なので道中音楽聴く時間がたくさんとれるなあという点も楽しみ。

他にも岡村ちゃんとか川本真琴とかバクチクとか筋少とかも観たいけれど、あまり家を空けるわけにもな、というのと、お金との問題がありますからね。

それでもきっとそのうちこうしてライブに出かけるチャンスを捻出するのも一筋縄ではいかなくなるでしょうから、今のうちに行っておけたらいいなあ。

 

自分のライブはひたすら未定です。焦らない焦らないと自分に言い聞かせています。中身が空っぽだと表現したいものが無くて大変です。

なんか面白そうなのあれば誘ってください。

OLの格好でライブしたいので。

 

 

天使の性器

ツイッター見てたらこういったブログを拝見しました。

 
とても良い記事でしたので紹介するとともにこれは自分にも大いに関係あることで、さらに自分でもここ数年考えていた問題でもありました。
 
去年結婚し、実家を離れ二人暮らしが始まってから、やはりベースを触る時間というのは明らかに減りました。
しかしこれについては予想通りで、仕方のないこととして受け入れるしかないと思いますし、それだけが原因ではないんですよね。私のようなタイプにとってはバンド活動が停滞して披露の機会が減ればモチベーションの維持も簡単ではなくなりますし。
 
これから子どもが生まれたりすると当然そちらが最優先になりますから、さらに活動は縮小していくことは間違いありません。
それでもきっと子どもができれば溺愛するだろうなーと自分でも思うので、そういう意味での心配はあんまりしてませんが。
 
ただ、そんなふうに音楽活動を諦めていっている現在の状況に寂しさを覚えていることは確かです。
 
私は大学で音楽サークルに入っていましたが、大学時代に組んだオリジナルバンドというのはほとんどが卒業とともに解散してしまいます。結構いい線までいっててもです。
(スカトロ☆グーニーズも大学時代に組んだバンドですが、メンバーがたまたま活動可能な範囲に住んでいるため存続しているわけです)
私は前から、そういう卒業とともに解散するバンドに対して、解散でなく活休にするとか、わざわざ解散と銘打たずにおけばまたいつか集まった時に復活できるんちゃう?とか言っていました。
でも最近は彼らの気持ちもよくわかるようになりました。過去に縋るくらいなら、みたいな感じなのかな。
 
そして私はそういった精力的なバンドマン以外の後輩たちにも、卒業していく後輩たちには、またいつか気が向いたら楽器をやってほしいなと、義務ややらなきゃいけない課題でもないし好きな時に思い出して手にとってくれるだけでいいという気持ちでいました。
 
逆に自分はずっと弾いていくのだと思い込んでいて、上のようなことを自分に当てはめて考えることをすっかり忘れていたわけで、いつの間にか義務になっていたのは自分のほうだったと気づいたような。
なまじ培ったものがあるせいでケチな私にはもったいなく感じてしまいますしね。
 
なんだかしみったれてしまいましたが、別に引退宣言とかそういうサムいやつでなく、人生においての趣味のポジションをどこに配置すると一番幸せか悩んでいるという話ですね。
 
自分の好きなようにガンガン活動しろよ、と言ってくださる方もいらっしゃるでしょうが、それで争いになるくらいならなるべく我慢したいのが私です。ものぐさなのも大きいんですけど。
 
こうして文にしたらなんとなくスッキリ。ここ数年音楽やめちゃおっかなと考えることも多かったのですがゆるく長く続けていけたらいいなあ。
 
そういえば旧型Q-tron売ろうかな。
欲しい人いませんかね。本体と電源アダプタのみですけど。ウリはQ-tronの音が出ることと見た目がカッコいいことです。ガリとかは無いですがフットスイッチが元から硬いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

国道の宴

仕事に行く途中にパーマ屋さんがあるんですけど、そこの窓ごしに中の棚の上にいる猫を見ています。

白猫と黒猫がいて、大抵白猫です。たまに黒猫だと少し得した気分になります。

今日はプレミアムフライデーらしいですが、片田舎の小さな企業には本当に関係のないことですね。明日は午前中仕事に行かねばならなくなりました。

午後は取れた銀歯を直してもらいにいきます。歯医者久しぶりだな。怖いけど楽しみです。

プレミアムフライデーは賛否あるみたいですけど、消費を促すにもまず金くれや!派なのでなんとかそちらから攻めてくれへんかなと思います。

パソコンないのでグリグリDSのM01とか弄ってるんですけどなかなか慣れないですね。うーん。アコギとか弾きたいですが、マンション(メンション)なのでサイレントギターが欲しいです。いいともに出たオザケンの動画見てたら弾き語りしたくなってきちゃった。飽きそうだけど。他人のこと言えませんな。

そろそろ車の買い替えどきだな、という予感がしていて、まあ私は車へのこだわりはあんまりないんですね。独り身だったら軽でもいいんですよね。安いし、小回りも利くし…

ファミリーカーってわけじゃないですけど、それなりの大きさの車が必要になってくるんだろうな。ミニバンはあんまり好きじゃないから、今のよりちょい大きいハイブリッド車で良いのないかな。

安いやつね。

3月末にはライブイベントであるダークナイトの4回目があるみたいです。M.A.Dでギター&プログラミングを担っていらした源五郎丸さんも名前も新たにベーシストとしてHATE CRIMEに参加しているので見てみてね。平日だから行けるかしら。行きたいな。