Typhoon Love

Poems are nine years old.

その人に伝えてほしい

平日は火曜から金曜まで研修で東京へ行ってまいりました。と言っても火曜金曜は移動日で、なんで丸一日移動日なんですかと言われるとそれは車を自ら運転して行かねばならぬということでそういう風になっていました。

 

休憩挟んで大体6時間ちょっとくらいでしょうか。疲れました。久しぶりのデカい車&マニュアル車というのもあり。

 

研修自体はまあ忙しくあっという間だったんですが、泊まる寮っつーか宿舎が不気味で全く休まることはありませんでした。事前に散々オバケが出るとかゴキブリが大量に住み着いているとか、ベッドのシーツは一度も変えてないみたいなこととかを吹き込まれていたので、実家から寝袋を持っていって最寄りの100円ショップでレジャーシートを買い、ベッドの上にレジャーシートをかませてその上から寝袋で寝ました。意味わかんねえ。

 

風呂場もカビだらけで、しぬほど我慢してシャワーだけ浴びましたがお湯が埃くさくて辛かったです。全てが穢れているような気がして早く帰りたかったです。ソファーもタオルをかませてから座りました。

 

オバケもゴキブリも出ませんでしたが、深夜玄関が開く音がしました。

 

潔癖症ではないんですけど、前もって吹き込まれていると無理だということがわかりました。

 

 

突然あったかい気候になってきましたね。日焼けに気をつける季節ですね。

ずっと欲しかったCDを買ってしまったのでウキウキしています。大切に聴くぞ!

金がないことには目を瞑るぞ!

 

 

 

 

ok no

週末はちょっとした旅行に行ってまいりました。

私、妻、私の親の4人ということで、行く前はなかなか心配な部分もありましたが(伝わりますよね?)とりあえずは大きなトラブルもなく終えることができました。

 

岐阜に住む父の知り合いが車を手放すということで、それを引き取るのも兼ねての旅行で、名古屋〜岐阜〜富山〜新潟〜山形って感じの弾丸でした。

 

名所らしい名所は名古屋城白川郷くらいしか観ることはできませんでしたが、どちらも歴史的価値がある建造物にもかかわらず、魅せ方が別物だったのが良かったと思います。

名古屋城は完全に観光地化しており、城内もエレベーターがあったり、資料館化していたり、その辺を武将が歩いていたりしていました。

白川郷はそこに今も暮らしている方がいらっしゃるためか、おみやげ屋さんや民宿はあるものの、世界文化遺産の条件とかもあるでしょうがあからさまな人の手はあまり加わっていませんでした。

 

とりあえず名所に行く、親の金で美味いものを食う、など独力ではできない経験をすることができて大変ありがたかったです。

 

久しぶりに長距離運転したらえらい疲れましたが、明日から東京に研修なので気合いれて頑張ります。東京の友達と夜ゴハン食べよ!とはならず、なんか買い物とか行きます。

ライブも行けたらいいなあと思います。ツイッターでも言ってますが、Nathan Eastが来てるんです。行きたい…aie氏の弾き語りやプラスチックズームスとMaison book girl(綴り合ってるかな)の対バンがあったりと、平日なのに東京は面白いイベントがたくさんありますね。あとOL killerもある。

 

関ジャニ∞から渋谷すばる氏が脱退ということで大変驚きましたが、グループ内での決着がつているようなので応援するしかないですね。

将来を約束された立場から旅立つというのはリスクがあると思いますが、そうしてまでやりたかった音楽がどのようなものなのか、今後が楽しみですね。7人のうちにライブを一回でも観に行きたかったな〜。

そんな大ファンじゃないんすけど〜。

 

 

 

 

 

海苔のみ波乗り

最近は妻がYOSHIKIにハマっていて楽しいです。

とりあえず私も持てる知識を駆使して説明したりしています。

ベストとか持ってないものも多いのでこれを機に揃えたい!

一応水曜のライブのライブビューイングには行くつもりでいますが、どれくらい時間が押すか心配です。

 

今日は福島くんだりまで出かけてきました。知り合いの撮影の付き添いです。

ついでに私も何枚か撮ってもらっちゃったのでツイッターとかに上げておきました。スッピン無加工でアレなら大したもんじゃないですか。機を見て消すと思いますけど。

 

ライブとかしてないのに写真だけ撮られるのはなんだか罪悪感がありますね。

ノーメイクの写真もカッコいいんですがメイクしてスカトロ☆グーニーズで動いて音を出している時の方が五億倍カッコいいので困ったものです。

 

福島駅前ではコスプレイベントみたいなのが催されていて、みんな寒そうでした。でも楽しそうでしたね。

コスプレに興味はないのですが街中でそういう見慣れない格好をするというのは楽しいでしょうね。禁忌を破る楽しさみたいなものも含めて。

 

 

 

 

 

ルサンチメンタル

スマイルプリキュアもだいぶ後半に差し掛かりました。

今のところずっと面白く観ることができていて、トンデモ回もありつつ五人全員憎めないのでとても楽しいです。あとかわいい。

みゆきの声優さんがとても上手で感情移入しやすいです。キュアハッピーのデザインは本当にかわいい。

 

ハグプリはまだ体感的には慣らし運転中というか、最初の勢いが落ち着いて、日常ルートが安定するのを待つみたいな感じですね。

今のところはさあやがおっとりしつつもツリ目という点で私の中では一歩リードしています。

はぐたんが毎回かわいいのですが、(私に何がわかるんだとも思いつつ)赤ちゃんってかわいいだけじゃないよな、とも思うので、そのあたりを描きつつも、視聴者に はぐたんは足手まとい、という認識を持たせないようにするストーリーを観たいな、とか思っています。

 

来週末は岐阜へ家族旅行に行きます。中間管理をしっかり頑張れたらなと思います。

 

再来週は仕事で東京へ行くことになりそうなので早速ライブハウスをググってみましたがaie氏の弾き語りとネイザンイーストのライブあたりがいいんじゃないかと思いつつ、夜、上司に飯とか誘われたら嫌だなと考えています。そもそも車で行くのが憂鬱です。

マーカスミラーの山形公演は一応チケット取ったしその日は残業でけへんで!太陽サンサン、熱血パワー!という旨を伝えましたので、渋滞しなければ無事に観られると思います。思いたい。

 

やることリストが溜まっている上、可視化するパワーが湧かないので頭がこんがらがりつつあります。覚えるものとか作るものとか連絡するものとか何気にたくさんあるんじゃないのか?!

 

あと、カリガリの3と4は結局どこで買えるんでしょうか?メルカリとかでしょうか。

 

 

 

 

歌仙の永遠性

土日は矢の如く過ぎまして、皮膚科に行ったりスタジオに行ったり庄内に行ったりテレビを買っていただいたりしました。

 

初めてコメダ珈琲に行ってみました。

食べ物がどれも大きくてよかったです。座席にコンセントの差込口があるのも堂々とダラダラしていいぜという許しをもらったみたいで落ち着きました。

男二人で音楽と本の話をしましたと書くと高尚に聞こえますがもっと下品です。

 

death-HRKさんのアティテュードは見習うところばかりです。音楽についてもそれ以外についても。

 

普段行かない地域のブックオフに寄ったらお宝がたくさんありました。でもお宝をお宝として値付けされていたので買えませんでした。

 

 

妻のご両親にテレビを買っていただきました。

大きさが5倍になりました。

これからは大画面でプリキュアを観ることができます。本当にありがたいことです。

大きいテレビがあるとFire TVとか試してみたくなるのですが(primeにも入ってないんですけど)、そのあたりの配信系の知識がゼロなのでなかなか手を出しづらいですね。

あとあまりテレビに囚われていると時間がバカスカ無くなっていくのでそれだけが怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

首肯息志

数日前に突然フェイスブックで大学の研究室の後輩から連絡がきまして、なんだなんだと思ったらお世話になった教授が今春で大学を離れるから顔出せたら来いや、という旨の連絡で、幸いにも本日お休みということで行ってきました。

 

県外にいる人も多いですしそもそもそんなにたくさん人がいる研究室でもなかったのですが、思ったより多く集まって良かったと思います。

 

私が学生の頃は大変とっつきづらく、エラソーともとれる態度で多少ぶつかったこともあったのですが、久しぶりに会ってみたらずいぶん萎んでおりました。

辞める経緯についてもぽつりぽつりお話いただきましたが、詳しくは控えますけどもなんとなく共感できる部分もあり、どうかしっかり充電していただきたいなという気持ちです。

 

数年ぶりに入った校舎はずいぶん新しくなってまして、デザイン、絵画、版画、工芸アトリエも覗きつつ、散らかりぶりは当時よりひどくなってるな、なんて思いました。

 

卒業してからはまだですが、入学時からはもう10年以上経っているわけですけども、なんか実感がないというか、ふっと明日にでも電車に乗って、駅のチャリ置き場からチャリに乗って大学に行くのではないかという感覚になる時がたまにあります。それくらい楽しかったですし、大切な時間を過ごした場所でした。

あの頃よりも今が充実している、と言えるように頑張らなくてはな、と完全に今更ですが(しかも何度目かわからないですが)思います。

 

そのあとは卒業制作時に大変お世話になった講師の先生の展示会へ。

制作から離れている身としてはバリバリの芸術家肌の先生と話すのは正直負い目があるのですが、今日は気負わずに話せた気がします。もういいお年なのに私の100倍くらいエネルギーに満ちいていて、これくらい胆力がないと芸術でメシは食っていけないのかもなとも思いました。

 

自分がいる環境で自分ができることは何か、何をしたいのかを(これもまた何度目かわかりませんが)考えないと、と思います。

 

 

 

 

 

 

standing on the shadows of you 2

今週めっちゃ忙しくて、金曜の夕方まで金曜に残業があるか、さらに土曜は出勤なのかわからないといういつもの不親切さでもってハラハラしてましたが、無事土曜休みをもぎ取ることができました。

 

プリキュアスーパースターズが公開ということで観てきました。

チケットを受け取りにカウンターに並んでいたら、隣の窓口で子を連れた母親が特典ついてへんぞみたいな内容のブチギレをかましていてウヒー怖いし見てる方も気持ちよくないからやめてーと思いました。言い方ひとつで印象も変わると思うんだけどな。そんなキレ方して次来るとき気まずくならないんだろうか。

 

今まで劇場でプリキュアを観たのは2回?だと思うんですけど、今回が一番お客さんが入っていた気がします。例によって一番後ろで観ましたが、クローバーライトがそれはもう綺麗でした。大人用も売ってよ〜

 

まほプリ、プリアラ、ハグプリの3チームのスーパースターズということでしたが全体的にピンチの場面が多かったり、世界観的な部分からか結構シリアスというか、子どもにとっては怖いと思うシーンが多かった気がしました。前回がプリアラのにぎやかな映画だったので、なおさらそう感じたのかも。

 

それでも暗くなりすぎないようにプリアラチームを中心に盛り上げてくれましたし、私の好きなひまりのセリフが多くてとてもよかったです。

まほプリ勢もみらいとリコのアイコンタクトをはじめグッとくるシーンがたくさんありました。映画では見納めかもしれないので切ないです。モフルンはあと7倍は活躍して欲しかったです。

 

とにかくとても面白かったです。

ハグプリ勢も表情豊かで、愛着が湧きました。

 

秋も楽しみですね。

 

夜はsmokin' planetの自主企画を観に米沢へ。

スリーマンということで、他2バンドは初見でしたので新鮮で楽しかったです。

ARBもかなり久しぶりで、こんなに音良かったかなあとびっくりしてしまいました。

どのバンドもかっこよくていいなあいいなあと思って観ていました。聴いててすごくいいなと思ってても、じゃあそのバンドでベース弾くかって言われたら絶対やだというパターンありますよね。

スモーキンはちゃんと観るのはいつぶりという感じで申し訳なかったのですが全員仕上がっていて大変感動しました。

的外れかもしれませんが、ガレージ〜サイケバンドをやるのだ!という無闇な力みが取れたというか自然体でやってるように見えたのでした。結果ポップス(ポップじゃないよ)がええ塩梅に混じっていて、音の分離の良さも手伝ってスッと入ってきました。

またいつか手合わせ願いたいものです。

マチュア(プロでも)がカッコつけMCをやると

大抵ロマンをコントロールしきれずに溺れたような有様になりますが、西山くんのMCはちゃんとカッコつくので本当に凄いなと思っていました。

 

後輩のバンドはだいたい組みはじめはこちらが先輩風を吹かせるも彼らが卒業〜活休のころにはだいぶ高みにいらっしゃるので、大学時代にライブ本数を重ねるというのはとても大事なことなんだと思います。

 

やまもとくんのベースが達人ぽくてずっと観ていましたね。ああ、このフレーズ弾いてて気持ちいいだろうなと思いながら。

音も素晴らしくて。BBよりプレベの方が似合うと思います。プレベ欲しくなってきた。

 

細川くんは着てたジャケット褒めてくれたよ。

 

いい土曜日でした。終わりよければ全て良し。