Typhoon Love

Life is over

週末に後藤くんの個展に行きました。これまでもなるべく出展した際には出向くようにしていたのですがこうして並んでみるとエネルギーに満ち満ちているなと思いました。

 

先輩もいたので久しぶりに後藤くんを交えて少し話をし、元気をもらいました。ありがたい。

 

土曜は絶対仕事だろうなと思ったら休みだったので良いといえば良いのですがその分が来週土曜に回ってきたりするとそっちの方が都合が悪いのでなんとか切り抜けられないかなと思っています。

 

あんまり書くことないな。

 

 

篝火より

週末は鶴岡や新潟へ行く用事があり、久しぶりに長距離移動した気がします。身体は疲れますが嫌いじゃないので楽しかったです。

ドライブは音楽があるとなお良いですし、高速のSAでうまいものを食べたりするのもオツです。

 

HUGっとプリキュアが始まりましたね。

今のところ楽しく観ることができています。

子育てというのは親も一緒に観るプリキュアと考えると結構繊細なテーマだと思うので、主人公が変化球でなくて安心しました。

また一年よろしくお願いします。

 

一方レンタルではドキドキプリキュアが佳境に入っているのですが、また違った意味で楽しく観ているところです。

Twitterにも書きましたが、主人公マナの愛の在り方とか行動にものすごく違和感があり、徐々に怖くなってきました。

GOプリのはるかもかなりメンタルが強かった気がしましたし、39話で自ら立ち上がった時もそれまで描かれていた夢の成り立ちとか努力とかがあったので腑に落ちたんですけど、マナはその愛の根源がよくわからないとか、良くも悪くも他人に影響されないとか、そういったところが積み重なって個人的にかなり不気味に感じます。何考えてるか想像できないです。

奇しくもドキプリも39話まで観たのですが、レジーナの攻撃にビクともせずに話しかけていくシーンとかは特にそういう気持ちになりました。

このまま回収せずに終わるのか、さらに思いもよらない展開になるのか大変楽しみです。

 

 

今日から先日の記事でも触れた後藤くんの個展が始まります。

https://twitter.com/goto_a/status/963038477171408896?ref_src=twcamp^share|twsrc^m5|twgr^email|twcon^7046|twterm^0

 

近い方も近くない方も、ぜひおいで下さい。何かしら作品から受け取るものがあると思います。

 

 

また、後輩のバンドsmokin' planetの企画もあります。

https://twitter.com/smokinLily/status/963034684769804294?ref_src=twcamp^share|twsrc^m5|twgr^email|twcon^7046|twterm^0

なぜかスカトロ☆グーニーズを良く思ってくれている後輩たちです。

平チャンⅡ以降共演できなかったのが悔しいです。

きっといいライブをすると思います。これ以外にもいくつかライブを控えているようなので、許可が下りたらどれかにお邪魔したいなと思います。

 

いいですねライブ。あと死ぬまでの間に何回できるだろうか。若いうちにもっともっとステージに立ちたかったな、という邪念が冬の空を浮遊しています。

 

 

 

巴嘆

朝も早よから映画館へ行き、3月17日公開のプリキュアスーパースターズの映画前売り券を買いました。

その映画館では今日からFate/Stay Nightの映画が公開ということで(おせー)、最寄りの映画館で公開されたときに悩んだ末に行かなかったのを若干後悔していたので観ることにしました。

 

それでも始まるまでは時間があったので、山形美術館へ母校の卒展を観に行きました。

ここ数年なんかパンチが足りねえなと思っていたんですけど今年のは結構気合入ってて良かった気がします。

毎年コスプレイヤー枠みたいなのがある気がします。

 

先生が、造形芸術コースらしさがあるのは今年と来年の学生くらいまでかな、とおっしゃっていたのですが、逆に再来年からのも楽しみな気もします。もう入学時に実技試験もしないそうです。すごい。

受付の人からサークルの卒業生の方ですよね、と言われてしまい、わかるもんなんだなと思いました。そもそもコースのOBなんですけどね。

今また入り直したとしたら絶対彫塑をやると思います。

 

映画は、言ってしまえばゲームのアニメ化劇場版なんですけど、ゲームやったのは10年以上前?とかなので、映画そのものへの感嘆と懐かしさが混ざってとても良く感じられました。主題歌もごっつ良かったです。

多分三部作になると思うので、次回も楽しみです。

ノリでスマホで配信しているF/SNもダウンロードしちゃいました。会社の謎の待ち時間とかにやろう。

 

http://turn-around.jp/sb/log/eid618.html

スカトロ☆グーニーズでお世話になっている後藤くんの個展があります。

13日から18日までです。

仙台ギャラリーターンアラウンドにて。

描くものは素晴らしいのに無闇に発信しないために注目され逃している気がするので、宣伝します。

絵のことがわからない人でもスゴさが伝わるしわかる人でも凄さが伝わるので、少しでも興味があれば是非足を運んでみてください。

話してみるととても面白い人です。

思えば大学時代も彼はプリントの余白に常に何か描いていました。今思えば鍛錬だったということに気づきます。私はコックリコックリしてました。

 

明日はHUGっとプリキュアですね。

なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!!

29歳になるとなかなかそういう言葉を信じるどころか寄りかかることすら躊躇われますが、エールをもらって出来ることを頑張りたいですね。

 

 

ぴよぴよマシーン

キラキラプリキュアアラモードの最終回でした。

土日に仕事があると月曜だか火曜だかに宣告され、金曜の時点で日曜だけ仕事と変更になり、土曜の夜にやっぱ明日休みで、と言い渡され、結果オーライでリアルタイム視聴する事ができて良かったです。

頭から最後までリアルタイムで観きったプリキュアはなんだかんだでプリアラが初でしたが、その間にまほプリやGOプリを観たことでなんとなく他との差異が際立って良かったかなと思いました。全編通して賑やかというか、後半はともかく良い意味でも悪い意味でも悪の存在感が薄く、さらに町に強く根ざしたストーリーだったために、キャラクターのなんでもない日常や経験にフォーカスされることが多かったように思いました。

もちろんそれによってダレる部分もあったんですけど、プリアラについてはとにかくキャラの濃さみたいなところが放映前から話題だったこともあってこれで良かったんじゃないですかねって感じです。

映画も楽しみだな〜!!

 

最近読んだ本は

教科書名短篇 少年時代

教科書名短篇 人間の情景

たんぽぽ娘ロバート・F・ヤング

で、

活字リハビリをしてる中で短篇ならなんとか集中して読めるようになってきたのでこのラインナップです。

教科書名短篇は、少年の日の思い出を読みたいな〜と思って借りたのですが、井上靖の晩夏、山川方夫の夏の葬列あたりも良かったです。人間の情景ですと、野坂昭如の凧になったお母さんが大変心掴まれました。辛い。

たんぽぽ娘は若かりし時にプレイしたCLANNAD一ノ瀬ことみシナリオで引用されていて気になっていたのですが当時は読む術がなく、たまたま発見したので即借りました。短いながらもドラマティックで、読後感も良かったです。現在はネットで読めたりもするみたいです。

 

集中力や好みの問題でしっかり読めなかった文もありましたが、少しずつ集中できるようになってきたかも。

 

 去年買った食虫植物は枯れてしまいました。やはり常緑樹を東北で越冬させるのは簡単ではないですね。室内でも夜は10℃切っちゃうしね。大人しく落葉樹でも植えようかな。幸い鉢は大きめです。

唖(おうし)の座

豪雪と極寒が暴れまわっていますね。

寒さは色々なものを心身ともに削っていく気がして気が抜けませんね。

 

最近は5時過ぎに起きて出勤前に住居の駐車場を除雪するのが常になりつつあります。眠い。

 

私にはあまり友達と呼べる人は多くないのかもしれませんし、積極的に交流をすることもほとんど無いのですが、いざという時に微力でも力になれたらいいな、くらいの気持ちはまあ当然持っており、それは自分自身でも大して拘りのある感情じゃないと思っていたので、いざそれを閑却せねばならない状況になった時に無視できない心理的ダメージがあるとわかってびっくりしました。

しかし物事には人の数だけ多角的な見え方があり、誰かにとっての愛は誰かにとっての刃であったり親切はお節介だったり奉仕は義務であったりハムスターがドブネズミだったりおまんじゅうが肉まんだったりするわけで、沢山の人と上手にやっていくということは脳内でそれらのどちらも認めながら歩みを進めていくということでありなかなか脳に高いパフォーマンスを求められるよねと思っています。矛盾の折り合いをどこに付けるのが最適なのか?ということです。

 

さらに私も人間ですので私個人の見方に肩入れしがちという落とし穴もあったりし、時にそれは無意識のうちに思考の指針をズラしたりするので注意が必要であり、その上自分の在り方に自信を持ち、ブレない意見を発しながらも相手の真意を汲み取り、物事を円滑に進めていくとなると私にとっては神業で、コミュニケーションというのは本当に難しく苦手だなと痛感します。

そして結局誰も助からなくなった時は、己の不甲斐なさにまたひとつ失望するわけですが、それさえもやはり自分を弱い立場にズラすことで己の加害性から視点を反らせると考えられてもおかしくないのです。堂々巡りですね。

誰もが自分が一番かわいいと思うことをやめられないのが人間の限界だなと強く思います。私もあなたも。頭の良し悪し関係なく。

 

ものすごく頭のいい人とかが、これをこうするのよ、とスマートな生き方を提示してくれたりしますが、世の中全ての人がそれに倣って生きることってできないじゃないですか。できない、っていうのはスマートな生き方に魅力を感じないとか理解できないとかのレベルから、わかってるけど環境や心情がそれを実現不可能にしてるとかのレベルまであるわけで、それらの存在を考慮することをすごく頭のいい人でもできなかったりしてる(分かっているけどそもそも発信の対象としていない可能性もありますけど)のを見ると、人間〜っ!!となってしまいますね。

 

 

バンドへの情熱みたいなものはもう無くなったなと思っていたのですが、いざ話を持ちかけられると自分でも驚くほどに気分が高揚してしまいました。刀は愛でるものでなく人を斬るものです。私が楽器を辞めるときがいつか来ると思うんですが、それまでに何か記録でも記憶でも残すことができたらいいな、と思います。それもまた別の角度から見れば余計なものであり価値のないものなのかもしれません。

 

感情をその場で発露させることは昔よりずっと抑えられるようになってきた気がします(まだまだです)。ここに書いてる時点で完全に滅封できてないわけですけれど、誰かが言っていた、感情をコントロールすることはできないけれど感情をどう表出させるかは自分次第でコントロールできる、という言葉をなるべく忘れないように意識しています。さらに表出方法を昇華として創作などに充てられるようになったら最高ですが、その域に到達することは難しいだろうと感じます。

 

加筆修正削除するかもしれません。

 

 

 

 

 

 

リクエストの音

一時期飽きていたモンスターハンターXXをまた少しずつやっています。

私がやる時はたいてい妻も一緒で、ハンターランク(レベルのようなもの)はお互い80前後なのと、久しぶりということもあり、低いランクの人たちの手伝いをするなどしています。

 

モンスターハンターでは使いづらいながらもチャット機能があり、戦闘中はあらかじめ各自設定した文を、それ以外では設定以外にも手打ち文を発言することができるのですが、ある時に遭遇した人がなかなか味のある文を放ってきたので、面白がって妻と2人で手伝っていました。

 

彼(彼女かもしれません)曰く平日は21時までしかゲームはできないらしく、去り際に「また明日もよろしくお願いします」と言っていたので、ここ数日の平日に手伝うことが続いていました。

この週末は土曜の昼からやるということだったので参加したのですが、諸般の事情により途中で私も妻も退出してしまったので次回の集合は未定、もしかすると今日20時過ぎに現れるかも、という曖昧な状況なので、若干不安ながら楽しみにしています。

 

こういう他人と共闘したり、コミュニケーションを取ったりするゲームをしたことがなかったので、新鮮な面白さがあるな、と実感しています。加えて、彼(彼女かもしれません)は言動から察するに小、中学生かもしれませんがはたまた年上の可能性も勿論あるわけで、そのあたりを掘り起こさないままの関係性、というのもなかなかオツだな、と思ったりもするのです。

 

 

 

 

 

 

sweet tweet

あけましておめでとうございます。

 

元旦は妻の実家へ泊まりに。まだまだぎこちないですが暖かく迎えていただいて恐縮です。

猫がいるのですが毛足が長い上逃げないので少しアレルギー症状が出ましたが風呂に入ったら治りました。かわいさに免じて許してあげよう。

 

毎年正月はブックオフのセールがあるので普段行かないエリアってこともあり立ち寄るのですが、本だけ20%オフとのことで何も買いませんでした。

メリーのアルバムが500円だったのが惜しかったです。

 

2日の夜に小学校からの友人らと飲みに行きました(私は飲みませんが)。友人の結婚式で会った以来です。

皆本当に立派にやっているので、会うまでどんな話をしたらいいかと不安でしたが、会ってみたらなんて事はなく他愛のない話で盛り上がることができて嬉しかったです。私自身は昔よりも確実に勢いとか頭の回転の早さが無くなっていて、話に混ざるというよりやりとりを見ている側でしたがそれでも楽しかったです。疎外感も無く。

 

他人と話すことはとても大事だなと何度目かわからない確認をしました。

 

自分が欲しいものとかは我慢しても友人との付き合いとかには惜しまない方が心が健康でいられるかもしれません。

 

今年はもうちょっと面白いこと書けたらいいっすね。

 

宝くじは外れてました。